大歩危リバーマップ
リバーマップ
吉野川の紹介
吉野川の大歩危セクションは、激流と言われている吉野川の一部になります。ここは、適度に激しくて水もきれいなことから、多くのファミリーや、初心者の方に人気のセクションになります。周りも自然がいっぱいで、開放感に満ちあふれています。 ラフティング終了後も、周りには観光ポイントもいくつもあり、高知方面にも簡単にいけることから、多くのお客様にご利用いただいている場所になります。
ポイント紹介
豊永の瀬
豊永の瀬は、吉野川で一番長いといわれている瀬になります。
エントリーしてから下までの間にいくつかの大きな波があり最後に、真ん中に大きな岩があり、それをよけていく形になります。最後にも岩があり、そこに流れがぶつかっているので、最後も岩をよけて行くというテクニカルなコースになっています。
増水時など上から下まで流れが速いので、すごいスリルで下っていき、一番最後には大きな落ち込みがありそこに吸いこまれていきそうになります。
この瀬を下り終わると左手にはなぜか○○○が!!! まずはここで、吉野川の洗礼を受けてください。
三段の瀬
三段の瀬は、別名「Vストッパー」と呼ばれ、大きな波がVの字に立っていることから名前がつきました。
ここは、大歩危で一番激しい瀬と言われておりめちゃめちゃスリルがあるところになります。
波が高いときは、自分の目線より上に波があり、波に体当たりしていくような感覚になります。水量により全然違った顔になる三段の瀬、水位が減れば大きな岩がごろごろとあり、そんな中を皆さんで力を合わせて突破していきましょう!
ここでは、皆さんしっかり目を開けていきましょう!
岩原の瀬
ここは、大歩危コース最後の瀬、岩原の瀬になります。
ここは、瀬の真ん中に多きな岩がありそこに川の流れが集まっています。最後に皆さんの力を振り絞り、力をあわせてボートを漕いで、大きな岩を避けていきましょう! もし岩の方にすいよせられていけば大変です。岩の上に乗ったり、もしかしたら、最後の最後にひっくり返っちゃうかも!
皆さんなれたからって油断してると落ちちゃうかもしれないですよ! ここをこえればゴールはあと少しになります!